アラフィフ(50代前後)の婚活事情と成功率を上げる婚活方法4つ

アラフィフと呼ばれる50代の男女は、結婚をして子供が既に独立しているような方もいれば、まだ学生である場合やとても小さい場合などもあるでしょう。

更には結婚そのものをしていない独身貴族も珍しくありません。

若い時には結婚に関心がなかった方やご縁がなかった方などが、アラフィフと呼ばれるような年代になってから婚活を始めるようなケースも多く、アラサーやアラフォーだけでなく、アラフィフも一緒になって結婚相手を探す事態になっています。

これには男女差があまりなくなっていて、女性の方も今まで男性に混ざって必死になって仕事をしてキャリアを積んだ方が、老後のことなど考えるようになって結婚相手が欲しくなる状況もあるようです。

しかしアラフィフという響きはお洒落ですが、現実的には50代前後の男女ということになり、場合によっては同じように婚活をしている他の世代から対象外にされる可能性も少なくありません。

そのハードルを越えながら婚活を行うために、ここではアラフィフの婚活に関する体験談や口コミ、成功する人の特徴やオススメの婚活方法まで紹介します。

 

アラフィフの婚活事情口コミ・体験談

未婚で婚活挑戦するも諦め気味

“アラフィフ未婚男性です。一時ネット婚活をやっていました。実際、これまで4人の方とお会いしてお茶または食事しました。うち2回あった方は2人。でも友達にすらなれない感じで3回目まで行きません。 結婚にはまず恋愛が必要。恋愛にはまず友達であることが必要。どうして婚活をする方は結婚まで至れるのでしょうか?数十万円かかる婚活会社を使ってみた人は、結婚までの結論を数か月で迫られることを嫌がって「お金どぶに捨てた」と怒っていました。私はいわゆるひとめぼれは信じません。お友達から始まって数年かけてじっくり考えたいです。私はもう一生独身だろうなと思い始めています。”

出典:Yahoo!知恵袋

どうしても年齢のことを気にして婚活してしまうアラフィフの場合、思うように進まないまま結局また結婚への関心をなくしてしまう傾向にあるようです。

しかし中には運命的な出会いをして素敵な方と結婚へと繋げているケースもあります。

男女共に年下と結ばれる可能性が高いアラフィフの場合、若い感覚を失わずに積極的にトライすることも大切です。

また相手のことを知りたいと必死になるだけでなく、自分についても良く知ってもらえるようにするなど、人との接し方についても根本から変えてみるなどの工夫をしますと違う世界が広がるかもしれません。

年齢による理由で不安になる

“アラフィフ女性って婚活市場で需要あるんでしょうか?”

出典:Yahoo!知恵袋

この質問者は女性ですが婚活をする全てのアラフィフの方が感じる項目です。

実際問題としては年齢的にも同世代や年下が主流となる可能性が多く、再婚希望者や2度離婚を経験しているような再々婚希望者が多くなる可能性があります。

初婚でも再婚でもそれほど問題がないという考えの方は良いですが、自分が初婚の場合には相手にも初婚を求める方も少なくありません。

場合によっては子連れでの再婚を希望する方もいますので、そのような方との交際にはそれなりの覚悟が必要になります。

また婚活をするアラフィフの中にも再婚希望者がいるのが普通で、バツイチという言葉が一般化していることもあり、離婚経験者が肩身の狭い思いをすることはなくなっています。

親の介護が終わってからの婚活も

“48歳独身男性です。 長い間親の介護をしていましたが、この度終了しました。
今からでも婚活できますか?アラフィフだとどんな婚活がオススメですか?”

出典:Yahoo!知恵袋

アラフィフの婚活の口コミや体験談で多くなっている介護の話は、年齢的にも自分の婚活と親の介護が重なることもあり、状況によっては自分の人生を後回しにして健診的に介護することが求められます。

しかしこのような方は男女問わず婚活時にとても人気が出るはずです。

一つ目の理由は、真面目で親思いであるということが実践で評価されるだけでなく、既に親を看取ったということで結婚をしても自分が介護に関わる必要がないと思われます。

婚活時には相手の親との関係を気にする方は多く、大きな問題となります。婚活をスタートするのが遅くなってしまったかもしれませんが、アラフィフでも立派なエピソードや自洗経験があることで、その後の人生が大きく変わります。

何ごともマイナスに捉えないほうがおすすめです。

アラフィフの婚活には不安な気持ちになっても周囲に相談できない場合があり、一人で悩みを抱えたまま婚活するアラフィフも沢山います。

最近では便利な婚活サイトや利用しやすい結婚相談所が増えています。

年齢のことを気にせず、新しい自分に出会える機会を是非増やしてみてはいかがでしょうか。

アラフィフ婚活が成功するタイプ

婚活という言葉が主流になっている現代では、成功する方がいる一方で思うように進まない方もいます。

特にアラフィフが婚活をする場合には、自分に経験だけでなく口コミや体験談を参考にしますと、より多くの情報を得ることができます。

結婚に繋げられる方は、初婚だからという理由でもなく、中には何度も離婚を経験しているような方でもまた婚活をすることで再び伴侶を見つけ出して結婚する方もいます。

アラフィフの場合には年齢を気にしながら婚活をすることで、初めからハンディキャップがあるような感覚で始める方もいるでしょう。

しかし高齢化社会の現代では、アラフィフと言われる50代の男女はまだ若い年代に分類されるようです。

婚活が上手くいく方はどんなタイプの方なのでしょう。

失敗しても立ち直りが早い

アラフィフの婚活で需要なのは立ち直りが早いことです。

男女共に共通することですが、初めからスムーズに異性と出会って結婚できる例はそれほどありませんので、何度も上手く行かずに辛い思いをする可能性を想定しておきましょう。

しかしそのような状況でも、落ち込むだけ落ち込んですぐに立ち直る方には、良いご縁や吉報が届きます。

その反対にいつまでも悔やんで後悔しているような方には、良いご縁が来ていても気が付く余裕がないかもしれません。

結婚を焦ってアプローチしない

アラフィフ婚活にとって大事なのは、焦って決めようとしないことです。

せっかく素敵な異性と出会ってよい関係を築き上げたにも関わらず、結婚を焦ったことで相手に愛想尽かされる例が体験談や口コミでも多数紹介されています。

確かに年齢的にも急いで決めたくなる気持ちは分かりますが、自分一人でできる訳ではない結婚は、急いで決めても後に後悔をするようなことになりかねません。

お互い婚活中ですので、当然結婚を意識して交際していることは確かですが、一生に関わる大きな決断であることは男女差や年齢の違いはありません。

焦らずゆっくり相手の様子を伺う余裕も大切です。

出会った時の第一印象を大事にする

直感を大事にすることもアラフィフの婚活には大切です。

口コミや体験談を見ていますと、結婚の決め手が出会った時の直感であると答える方が多く、あまりその感覚がない方とは結果として上手くいかないケースが多いようです。

直感を大事にすることは婚活以外にも役立つことで、日常生活での買い物などでも多用しておきますと、婚活中に運命の相手と出会った時に直感を大事にすることができます。

普段からインスピレーションを感じられる感覚を鍛えておくのがおすすめです。

相手の気持ちを常に考える

相手の気持ちを察するのが上手い方は、アラフィフであっても婚活で成功しています。

年齢や結婚の回数などは関係なく、最終的には思いやりの気持ちがあるかどうかですので、そのような気持ちが強く、きちんと行動で示せる方は婚活を成功に繋げられるでしょう。

いくら心で相手を思っていても、それを行動で示せない方がいますが、アラフィフの場合は若い方とは違いますので、不器用であるという表現では済まされない年齢になっています。

思いを行動に繋げられるように、婚活中だけでなく普段の生活を改めるのがおすすめです。

年齢を武器にできる

年齢をマイナスに感じず、アラフィフであることを武器にすることです。

男性の場合は若い女性がアラフィフをターゲットにしている可能性があり、女性の場合は年上好きの男性がターゲットにしている可能性は十分あります。

世の中には様々な考えや趣味嗜好がありますので、自分がアラフィフであることをマイナスに考えるのは損です。

口コミや体験談を調べますと、モテないと諦めていたにも掛からず、婚活パーティーなどで想像以上に関心を抱かれたというケースもあるようです。

何がきっかけでどこに運命の人との出会いがあるか分かりません。

アラフィフでも諦めずに婚活に全力で取り組んでみてはいかがでしょうか。

アラフィフが婚活するときの注意点

結婚を真剣に考えて相手探しをする婚活ですが、アラフィフの場合には他の年代以上に注意しなければいけない点があるようです。

細かな配慮をしなかった結果、結果として破談になってしまった例や愛想を尽かされた口コミや体験談を多数見かけます。

年齢というよりもその人個人の性格にもよるのかもしれませんが、アラフィフが婚活をする際に注意するべきことを紹介します。

自分中心だった考えを脱却する

自分中心の考えからの脱却は大切で、長く独身で生活していたアラフィフの場合、自分中心に物事を進める日常に慣れてしまっている可能性があります。

しかし結婚というのは共同生活ですので、お互い違った環境で育って生活をしていた者同士が共に暮らすことから、時には衝突することもあるでしょう。

何ごとも自分中心で考えるのではなく、相手の気持ちを少しでも察するような習慣をも身につけませんと、その後の生活もお互いが苦しくなります。

体験談や口コミなどでも、自分以外の人との生活に辛くなってしまう方も多く、上手に気持ちをコントロールできるようにしておきますと、その後も大いに役立ちます。

多少の言い争いはコミュニケーションであると考えて、自分だけの暮らしではないことを念頭に置いて婚活をすることが大切です。

相手に希望する条件を見直す

若い方の婚活とは違いますので、ある程度条件のハードルを下げる覚悟をすることがアラフィフには必要です。

これは男女問わず言えることですが、相手に大きなものを求めてしまいますと、その分自分が求められた場合にお返しできるほど立派な人間であるかということを考えた方が無難です。

確かに婚活中には相手に様々な条件を求めることで、理想の相手としてパートナーがセレクトされますが、容姿や年収が仮に優れていた場合であっても、全ての方が幸せになっているとは限りません。

またアラフィフの男性に多いのが若い女性をターゲットに絞って婚活をする方がいて、実際にも体験談や口コミには沢山の失敗例が紹介されています。

中にはアラフィフをターゲットにした若い女性もいますが、やはり同世代や少し上の世代の方との方が、将来的なことを考えますと結婚相手としてみる確率は高くなります。

若い女性に絞りすぎず、もう少し幅を広げるなどの工夫が必要です。

幸せな家庭を作る本気度

アラフィフで婚活を始めるということは、その年齢まで独身で過ごすことに特別不便や不都合を感じなかったということになります。

そう考えますと、現時点において本気で結婚への覚悟をすることが求められます。

中にはなんとなく老後が寂しいからという理由や、親の介護を頼みたいからという理由で急に婚活をする方もいます。

それがきっかけで運命の方と出会って共に幸せに暮らす例もありますが、体験談や口コミの話によりますと、介護を理由に婚活を始めても、あまり上手くいかないようです。

中途半端な気持ちではなく、相手のことも自分のことも真剣に考える良い機会となります。

 

アラフィフにオススメの婚活方法

婚活の方法には様々な手段がありますが、その方の年齢や性格によっても向き不向きがあるようです。

アラフィフの婚活方法には、どのようなものが適しているのでしょう。

口コミや体験談などを参考にしますと、よりリアルな方法が見えてくるはずです。

いつまでも若い感覚で過していることで、異性から変わった人であるというレッテルを貼られてしまうことがないように、年相応の行動が求められます。

結婚相談所

アラフィフにおすすめの婚活方法は、結婚相談所の利用は欠かせません。

婚活パーティーや婚活向けのイベントなどもありますが、幅広い世代の方が集まることでどうしても若い人向けの催しが中心となります。

その点結婚相談所は仲人役の方がいて様々な相談や世話役をしてもらえることから、異性との交流に慣れていない場合にもおすすめです。

またある程度の条件を掲げて婚活をできることで、どうしても譲れない条件を優先して異性を選べます。

他の婚活方法に比べて費用が掛かるのが結婚相談所ですが、昔の様な堅苦しイメージはなくなり、利用しやすくなったことで若い方の会員も増えています。

アラフィフの婚活で真っ先に行う方が多い結婚相談所での登録は、口コミや体験談などでも多数紹介されています。

◆中高年向け『 結婚相談所- 【オーネット】

楽天グループの結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」が提供する、中高年専門の結婚・再婚・パートナー探しサービスです。

他の婚活方法に比べて費用は高くつきますが、その分サポートはしっかりされているので、金銭的な余裕が出てきた中高年の方とは相性が良くなっています。

専任のアドバイザーがサポートしてくれるので、初めて結婚相談所に登録する方でも安心です。

紹介書によりお相手候補を毎月2名まで紹介してもらえるので、毎月じっくりとお相手と交流することができます。

お見合い

昔ながらのお見合い形式での方法もおすすめです。

例えば友人や知人の紹介などで知り合うことも、十分婚活の一つの手段となります。

紹介してもらった友人や知人の手前、何としても成功させたいと力が入ってしまうことがあるかもしれませんが、そのような気負いをすることなく、もっとリラックスして取り組んだ方が素の自分を知ってもらえるでしょう。

アラフィフの婚活の場合、子連れで再婚同士などという複雑な関係性を今後築く可能性が十分ある年代です。

どんな複雑な家庭環境であっても、スムーズに婚活が進むこともありますので、今の自分の現状に引け目を感じることなく、積極的に相手に自分をアピールした方が良いでしょう。

ちなみに口コミや体験談などでは、現在の子供との関係や同居の有無、養育費に関する具体的な話をすることがあり、結婚を真剣に考える婚活ならではとなります。誰かからの紹介も立派な婚活の一つです。

 

婚活バスツアー

マンツーマンで会う方法ばかりを紹介しましたが、もう少しアクティブに婚活をしたいと思うアラフィフもいるでしょう。

そのような方におすすめなのは、バスツアーでの婚活イベントです。

最近人気の方法で、夜に行うイメージがあり実際による開催のイベントが多い婚活パーティーに比べて、バスツアーでの婚活は日中行われますので、相手の自然な振る舞いや普段の様子を垣間見ることができる婚活です。

アラフィフ中心のものや幅広い世代が集まるものまで幅広くありますので、自分が参加したいイベントを選んで出掛けることができます。

婚活をしながら小旅行も楽しめるということになり、旅好きの方におすすめの婚活です。

口コミや体験談を参考にすることで、自分に合ったバスツアーのプランを厳選して選ぶことができます。

◆アラフィフ利用者多数の婚活バスツアー『TKKトラベル

TKKトラベルは紅葉やBBQなど季節にあったバスツアー・イベントを企画運営している会社です。

婚活に疲れてしまった方や、これから婚活はじめるという方におすすめです。

運営のサポートも充実していますので初めて参加される方も多く、バスツアー初心者にもおすすめです。

 

婚活パーティー

最後に紹介する婚活パーティーや婚活イベントは、婚活の方法としてどの世代にも定番となっています。

アラフィフの場合には、アラフィフ同士のものや年齢層を幅広く設定したもの、共通の趣味の方が集まるものまで、とても多様化しているのが最近の特徴です。

いわゆるお見合いパーティーのようなものもありますが、そうではなくイベント感覚で料理やゲームをしながら自然と会話ができるような工夫がされている催しも増えています。

参加者の性格にもよりますが、大勢で楽しみながら婚活をした方が自分を表現できるというアラフィフもいますので、自分に合うイベントを探して参加するのがおすすめです。

◆アラフィフにおすすめの婚活パーティ『OTOCON(おとコン)』

OTOCON(おとコン)では「彼氏・彼女が欲しい」ではなく、「結婚がしたい」というハッキリとした目的を持つ方のみ参加しています。

そのため、身分証明書はもちろん、【1年以内に結婚したい方限定企画】など、 ゴールを結婚に定めた企画が用意されています。

「1年以内に結婚する」という明確な目標を持っていただける方に参加いただくのが理想です。 目標を明確に持つことで、「結婚」というゴールは近づけるはずです。

 

婚活サイト

インターネットの発達により、いつでもどこでも婚活できるようになりました。

婚活サイトは登録無料のサイトも多く、数多くの登録者データベースから希望の条件を入力お相手を検索することも可能で、アプローチまでの効率は非常に早く便利です。

結婚相談所や婚活パーティと違い直接あって話せる仲介人はいない事が多いので、自分の目を磨き、自分の良さや特徴をアピールできるようにする必要はありますが、最初はメッセージのやりとりなのでメッセージ作成にも余裕を持って考える時間があります。

◆アラフィフでも利用しやすい婚活サイト『youbride

youbrideはDiverse運営する婚活サービスです。

10年以上の運営実績があり、今まで累計85万人が利用し、年間2,000組のカップルが誕生しています。

オンラインだけでなく婚活パーティーも行うなどリアルイベントも充実しています。

年齢や自分の条件を踏まえて気軽にどこでもお相手を探せるので、少し空いた時間などでも婚活することができます。

 

YYC(ワイワイシー)

以前はmixiの子会社としても運営されていたYYC(ワイワイシー)は2000年からサービスが始まっている歴史のあるマッチングサイトです。

立ち上がっては消えていく出会いサイト業界ですが、これだけ長い運営がされているという安定感は安心に繋がります。
先に紹介したyoubrideよりは年齢層が若いマッチングサイトです。

いかがでしたか。アラフィフの婚活は性格に合わせた婚活スタイルを選ぶことがポイントです。

口コミや体験談での意見をまとめますと、無理をして婚活パーティーに参加したばかりに、かえってストレスになって全然楽しい時間が過ごせなかったケースもあるようです。

結婚相談所のようなマンツーマンで異性と会える機会をセッティングして、コーディネーターが仲介してくれるような場合には、費用が掛かっても性格的にはその方が向いているという方もいるようです。

年齢的には若い方と混ざって何かをするよりも、相手とじっくり向き合える方法を選択することも悪くはありません。

周囲の真似をして同じように行う必要はなく、自分なりの婚活スタイルを確立した方がアラフィフの場合は成功に繋がります。

自分の人生を決めるのは結局自分自身の行動次第なのかもしれません。

迷うよりも行動することで道が拓けるでしょう。