100以上の口コミから調査したオタク婚活パーティーの実態

オタクという言葉の響きには、マスコミが定着させてしまった暗い印象や根暗なイメージがありますが、実際には一つの物に興味を持ってとことん追求する一途さや熱い思いがあります。

オタクの定義が難しい昨今ですが、例えばアニメキャラクターや漫画などの趣味嗜好が強い可能性があり、日寿生活の大半をその好きなものに時間を費やす人になるでしょう。

家にこもっている印象がありますが、実際にはイベントなどが多い分野ですと、頻繁に出掛けるアクティブなオタクも多数存在します。

最近の婚活にも大きく関係するオタクというワードは、男女共に注目するべきキーワードとなります。

その中でもオタク専門の婚活パーティーも開催されていて、ある分野を好む男女が婚活というもう一つの共通項を求めて集うイベントです。

婚活パーティーなどへ参加する場合、自分がオタク気味であると自覚がある場合には、一般的な婚活パーティーよりも、オタク専門の婚活パーティーへ参加した方がカップル成立の可能性が高いかもしれません。

オタクが参加した婚活パーティの実態をまとめていきます。

口コミからわかったオタク婚活パーティのメリット3つ

オタクという言葉を聞きますと、一日中家にこもってアニメやゲームの世界に浸っている印象ですが、最近はそのような方ばかりではありません。

男女共にオタクであることを隠すこともなく、少し自慢する形で自分の個性であるとアピールする方もいます。

口コミや体験談を参考にしますと、オタク専門の婚活パーティーの良さが見えてきます。

今回は3つの長所を紹介しますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

趣味に熱心なぶんする浮気する可能性が低い

オタクはある意味長所ですよね。アニメが好きで精通しているなら、少ないかもしれませんがその方面の女性には需要がありますよ。逆転の発想で、女友達がいないので浮気ができない。メールを見られても平気。などもある意味長所にはなりますよね。

出典:Yahoo!知恵袋

確かにオタクの方はその分野に自分の全てを入れ込んでいますので、浮気をするような心配がなく異性からモテる確率は高まります。

特にオタク専門の婚活パーティーですと、お互いに共通の趣味のことで頭がいっぱいですので、何よりパートナーと話をする時間が楽しくなるはずです。

オタクという言葉が独り歩きをしますとマイナスなイメージばかりがつきますが、現代のオタクは明るい方やアクティブな方が多いので、婚活パーティーなどでも引け目を感じることなく行動できます。

人口の多い分野では様々な人に会える

50人もいたら気にいる人や話があう人が見つかるのでは。変な人がいても気にしない、あわなければ次!とすぐ切り替えを。

出典:Yahoo!知恵袋

規模が大きいオタク専用の婚活パーティーですと、より多くのマニアックな方と出会える機会となります。

日常生活では自分の趣味嗜好を隠している方も中にはいますので、同じ思いの方が一堂に会する機会は、他の婚活パーティーで緊張して過ごすよりも素顔の自分を初めからさらけ出すことができます。

初めはオタクとしての共通項しか見つからないかもしれませんが、婚活パーティー中に気になる人とその他の共通点を探すようにしますと、更に距離が縮まります。

大勢集まる婚活パーティーは、気が合う方と出会える可能性が高い半面、変わった方がいるのも現状です。

この口コミの方が言う通りに、興味がない方とは適度な距離で接するようにして、意中の方と楽しい時間を過ごしましょう。

主催者がオタクだと上手くいきやすい

参加者ではありませんが、オタクの一人として言わせていただくと、私は「I’m single」の主催者の事を良く知っているので、オタクの気持ちが判っているのではないかと思います。

出典:Yahoo!知恵袋

オタク専門の婚活パーティーに行く場合は、オタク専門の婚活パーティーを主催する会社を利用することです。

一般の婚活関連の会社でも、オタク専門の婚活パーティーを企画しているようですが、実際に利用する場合には、専門店の方がオタクの気持ちや立場への理解度が高く、様々な工夫をしながら婚活パーティーを楽しむことができます。

婚活パーティーは無料で参加できるわけではありません。

せっかく参加するのであれば、自分が安心して楽しめるような環境を選ぶ方が無難です。

オタク専門の婚活パーティーを上手に活用することで、オタクならではの婚活ができますので、一般の方よりもカップル成立の確率が高いようです。

 

以上3つの長所を紹介しましたが、オタク専門の婚活パーティーはマイナーなイベントではなく、専門に企画する会社があるほど需要が高まっているようです。

オタクの良さや魅力を分かるのはやはりオタクなのかもしれません。

出会った時から飾らない自分を出せるということは、時間が掛かりやすい婚活をよりスムーズに進めます。

口コミからわかったオタク婚活パーティのデメリット3つ

 

世間の意見としてまだ一般化していない点もあり、一般的な婚活パーティーで自分の趣味嗜好の話をしてしまいますと、異性に唖然とされた経験を持つ方もいます。

最近増えているオタク専用の婚活パーティーには、同じ趣味の方が集まる良い点がある一方で、口コミや体験談には短所となる点も紹介されています。

一体どのような点がマイナスと感じられるのでしょう。

ガチヲタに否定されるのが怖い

初めから趣味をオープンにした上で付き合う人を探したい、でも自分の趣味を否定されたくないという気持ち、わかります。他の方もおっしゃっている通りガチオタ向けの婚活パーティーだとやはりついて行けない可能性大ですね。

出典:Yahoo!知恵袋

オタク専門の婚活パーティーの場合、全てが同じ趣味の方が集まる訳ではありません。

オタクという共通点がありますが、アニメである場合や漫画である場合もあり、またその作品もそれぞれ異なります。

こちらの口コミに記載されているように、自分が好きなものを否定されて落ち込む怖さもあって参加するしかありません。

婚活への集中力よりもオタクに部分が強く出てしまい、結果として思うように異性と交流できないことも考えられます。

恋愛に対する距離感の詰め方が難しい

女性の場合、好きなアーティストとくにマイナーなアーティストの話題で異性と話が盛り上がる時には、恋愛感情が湧いていないことが多くあります。婚活パーティーに参加している女性なので、男性と知り合いたいという願望を持っている女性だとは思いますが、いきなりガンガンアピールされたら、距離を置かれる可能性は高いでしょう。

出典:Yahoo!知恵袋

婚活パーティーに来ているという時点で、オタクでありながらも多少は異性との交際や結婚に関心があることは分かります。

しかし自らをオタクと認めるような考え方の場合、相当な強い思いで趣味に時間もお金も掛けているはずです。

そのような方が趣味以外のことに関心を抱くようになるには相当なインパクトが必要で、心の中での比重が圧倒的に趣味への興味ですので、恋愛がスタートするまでに時間が掛かります。

これは男女共に共通する内容で、口コミに書かれている通り、相手の領域に急に入り込もうとするのは危険です。

更に警戒心を強くされてしまいますので、ゆっくり気持ちを解きほぐすようにしましょう。

見た目が個性的すぎる人も多い

女性は普通に綺麗な人ばかりですが、男性の見た目が…なので、少し素敵な人は倍率が高く、とても可愛人やとても綺麗な人とカップルになり、普通に綺麗な位ではあまりいい結果が期待できない気がします。でも私の友達は結婚しましたよ。

出典:Yahoo!知恵袋

婚活パーティーに参加する方の多くは、身近に出会いがない方や紹介された人とも交際がうまく発展しなかった方が多く、特にオタク専門の婚活パーティーの場合には、更に個性的な方が集まる可能性があります。

冷やかしや暇つぶしのような感覚で参加する方も多い婚活パーティーですが、真剣に異性との結婚を望んで参加する方も沢山います。

参加前から何ごとも決めつけてしまうのは可能性を狭めてしまいますので、あまり好ましくありません。

特に初めて参加してカップルに慣れなかったからと言って、もう婚活をやめてしまうような心構えではなく、複数のサイトやアプリに登録をして、色々な婚活パーティーやイベントに足を運ぶのがおすすめです。

 

オタク専門の婚活パーティーに関する短所を、口コミを交えながら3つ紹介しました。

限定された趣味嗜好を持つ方が集まるイベントですので、個性やセンスがそれぞれ異なっている上に、更に好みが異なる人物が集いますので、同じオタクというカテゴリーで括られている同類のような部分と、好む内容が違うことで話しがかみ合わない場合もあります。

しかし自分がオタクであると認識している方にとっては、婚活しやすい環境となるはずです。

オタクイコール結婚できないというイメージや、生涯独身である印象を少しでもなくすためには、普段からアクティブに行動すると共に、婚活パーティーにも積極的に参加することをおすすめします。

一つの分野に非常に詳しく誰にも熱い思いで負けない自信があるオタクの気持ちは、婚活に当てはめますと一人の人に熱い思いを寄せられる要素があるということが分かります。

オタクの婚活攻略法5か条

オタクに限った話ではなく、婚活を成功させるのは至難の業です。

その中でも体験談や口コミを調べますと、オタクの方は事前の下調べや対策をしておいた方が異性とスムーズに交流できるかもしれません。自分の世界に浸りやすいオタクの方は、時と場合によっては周囲のことが見えなくなる危険性があります。

婚活パーティーでオタクの方が成功するための攻略術を5つ紹介します。

自分の得意な分野のオタクパーティに参加する

参加する婚活パーティーの選び方が大きく関わります。

婚活パーティーの多様化に伴って、様々なイベントが多数開催されています。

体験談や口コミなどでも沢山感想が書き込みされていますが、オタクであるという自覚がある方の場合は、得意分野のオタク婚活パーティーがおすすめです。

一般的な婚活パーティーに参加しても問題ありませんが、自分が好きなものの話がしにくい状況になる可能性が高いですが、その一方でオタク専門の婚活パーティーは、一つの分野に精通しているという共通項がある段階で集まっていますので、打ち解けやすいでしょう。

熱く語りすぎず聞き役に徹する

オタクの方の傾向として、夢中で自分の話をする側になってしまう可能性が高いということです。

時には自分の話ばかりしないで聞き役に徹する時も必要で、特に婚活パーティのような場では、自分を主張するよりも相手を知ろうとする態度が誠実であると判断されます。

自分と好きなものが同じであった場合には、特に夢中で話をすることに集中してしまう傾向があるようです。

話を聞くことが苦にならない異性であれば問題ありませんが、まだ相手のことが分からない段階での自己主張は、その後カップルになった時の関係にも大きく影響します。

自分の特徴や長所はしっかりアピールする

聞き役に徹するからと言って全然自分のことを話ししないのは問題です。

オタクの方は自分の殻に閉じこもる傾向がありますが、諦めないで自分を知ってもらう勇気を持ちましょう。

特にオタク専門の婚活パーティーに参加した場合には、オタク同士の交流ですので既に相手との距離はだいぶ近いと考えて良いでしょう。

自然な態度で自分を知ってもらうタイミングを見つけますと、自分が話をしたいことや相手から聞きたいことが自然と聞き出せるようになり、会話のキャッチボールが実現します。

第一印象(見た目・挨拶・会派の入り方等)を意識する

第一印象が肝心であると肝に銘じておくと良いでしょう。

仮にオタクが集まる専門の婚活パーティーに参加した場合であっても、第一印象はとても大切で、見た目の清潔感だけでなく表情や周囲の人との関わり方にも気を配りましょう。

当然ですが結婚相手を見つけるために集まっている婚活パーティーは、異性からの厳しいチェックをクリアした方がカップルとして結ばれます。

体験談や口コミを見て参考にすることも大切で、どのような髪型や服装で出掛けて行くかが成功に繋がるのか…などが記載されています。

オタク以外の共通点を早めに見つける

オタク話以外の共通項を早めに探すことが大切です。

婚活パーティーをオタク専門にした場合の注意ですが、趣味の話が合うからもう安心ではなく、オタクとしての話だけではない共通の好みや考えを探しておきましょう。

いつもマニアックな話ばかりでは相手の素顔が分かりません。

好きな食べ物でも何でもよいでしょう。相手の異性がどんな人でどんな考えの方であるかを知りましょう。

口コミや体験などでも失敗した例や後悔した感想が多数記載されています。

 

オタクの方であっても攻略法を知っておきますと、オタク専門の婚活パーティに参加した場合、同じ趣味や嗜好を持つ異性と楽しい時間を共有することができます。

とにかく焦らずに相手の心の中に入り込むことが大切で、自分の趣味に向ける思いを気になる異性にも傾けるようにしますと、良い縁が回ってくるはずです。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

婚活パーティに向かないオタクの特徴

オタクという枠組みをしてしまっても、その中には様々な方がいますので、婚活パーティーに参加したしても楽しく過ごして素敵な出会いをする方がいる一方で、あまり適さない不向きな方もいます。

婚活自体が思うように行かないことが多いですが、オタクの方は更に独自の考えを持っている可能性があります。

口コミや体験談などでも、ひどい目に合った例などが多数記載されていますが、そのような方の多くは婚活パーティーに不向きだったオタクと交流したことになります。

一体どのような方が婚活パーティーに向いていないオタクなのでしょう。

婚活や結婚そのものに前向きで無い

そもそも異性や結婚にそれほど関心がないという方がオタクの中にはいます。

なんとなく婚活をしてみようとか、家族がうるさいので結婚に興味がある姿を見せようなどという考えですと、思うように婚活パーティーでは良い出会いに結び付かないかもしれません。

婚活パーティーの訪れる多くの方は、真剣に結婚への考えを持っている方が多いですので、その時点で大きな温度差が生じてしまいます。

初対面の人とコミュニケーションが苦手

婚活パーティーでは、どんな方でも人と交流しないと異性と知り合うことができません。

異性だけでなく、同じ参加者である同性の方やコーディネーターなど、関わる人が多いにも関わらず、人とコミュニケーションが上手く図れない方は、婚活パーティーで異性と出会うのは難しくなります。

しかし婚活そのものが無理で結婚できないというわけではありません。お見合いなど自分にあう方法を選びましょう。

何よりも自分の時間が一番大事

自分のことや自分の趣味にしか興味がない方が多いオタクの場合、異性と知り合って婚活パーティーで時間を共有することは難しいかもしれません。

口コミなどでも実際に参加した方が感想として記載されている場合があり、自分にしか興味がないような態度では、相手が行為を抱いても距離を縮めることはないはずです。

また自分の趣味に夢中になる気持ちはオタクの方には生きがいのようなものなので大切ですが、あまりにも割合が大きいままですと婚活パーティーに参加する意味がありません。

収入のほとんどを趣味に使ってしまうような金銭感覚

婚活パーティーに参加した場合、将来結婚をした時のことを色々と想定して相手を吟味します。

しかし金銭感覚が正常ではない方では、その後の関係が上手く発展しないでしょう。

オタクの方は自分の収入の多くを趣味に使うのは確実ですが、結婚をきっかけにやめるような気持ちでいる話や、減らす意向である話をするなら問題はありません。

しかし大金を使っていることを自慢するような考えでいますと、異性から好まれる可能性が低くなります。口コミや体験談でも、金銭感覚の違いは大きなポイントとなっています。

オタクである自覚が低い

自分がオタクであると思っていないオタクの方もいます。

周囲の方のことをオタクと位置づけるにも関わらず、自分は違うと思って自覚していない場合、周りが見えていないことになります。

ただすごく好きなだけ…と思っている程度ですと、婚活パーティーの時にも異性と話がかみ合わないかもしれません。

オタクであることを認めたくない方もいて、オタクへの固定概念が強い方が自分は違うという傾向にあります。

オタクは悪いことではありませんので、今一度自分を見つめ直す機会を設けましょう。

 

婚活パーティーしかないわけではない婚活の方法は、オタクの方の中には自分には無理であると自覚する可能性があります。

しかし婚活パーティーに一度も行かずに判断してしまうのではなく、一度は参加して状況を知ることを進めします。

場合によっては、上記内容が該当する方であってもカップルになれるかもしれません。

 

オタクにおすすめの婚活方法

とら婚

オタクを隠すことは時代遅れになって来ています。ですが、オタクを毛嫌いする人がいるのも事実です。

『だったらオタク同士で婚活すれば良い!』というのが、【とら婚】 です。

【とら婚】 はオタクを隠すことなく婚活をすることが可能であるにも関わらず、 入会後3ヶ月以内のお見合い率90%、交際率65%とのデータがあります。

無料体験で会員検索や条件検索が可能で、心理テストなどの結果をもとに無料カウンセリングを行ってもらえます。プロの意見を聞いた上で、自分とはマッチしなそうならそこで判断すれば良いかと考えます。

人生は結婚までがゴールではありません。

結婚後もお互いの理解の上、趣味を継続することで幸せな結婚生活を続けていけるものだと考えます。

ペアーズ

ペアーズはPC/スマホ対応で気軽に利用できる婚活サイトです。

プロフィール検索から自分の趣味にあう人を検索してメッセージのやりとりができるので、

いきなり会って話すのが苦手という人もしっかりと相手を事前に知ることができます。

Facebookと連動することでFacebookの友達とは出会わない仕組みになっています。

気軽にどこでも趣味をあう人を探す婚活を始めるならペアーズがオススメです。

一度トライしてみてはいかがでしょうか?