50代の婚活成功ポイントとオススメの婚活方法

初婚でも再婚でも50代で婚活をするケースは決して珍しくありません。

しかし50代ともなると、若い人同士のように合コンのような出会いの場も少なく、自分から強制的に出会いを得られる環境に身を置くしかありません。

本記事では50代の婚活事情やオススメの婚活方法についてまとめています。

50代の婚活事情・相手に求める条件とは

数十年前ではあまり考えられなかったことですが、最近では生涯独身を宣言する方も多く、年齢を重ねてからの婚活も一般的になってきています。

男女の差があるのかもしれませんが、細かな条件や成功に繋げるコツもそれぞれで、大人の余裕が加わって、少し楽しみながら婚活する方も多いようです。現代の婚活事情や相手に求める条件などを詳しく紹介します。

50代男性の場合

50代の男性が婚活をする場合、条件として同年代を望む方から年下の若い女性を望む方まで様々ですが、どちらにしてもあまり相手に頼り過ぎるような態度では成功に繋がりません。

恋人や妻ではなく母を求めるような男性が多いですが、50代の男性にもなりますと相手の女性側も大人の男性で自立しているという認識のもとに交流が開始されます。

全て完璧である必要はありませんが、婚活で成功を収めるためには少しでも大人な対応ができるのが重要です。

特に若い女性との結婚を望む場合には、人生経験豊富である点をメリットと考えて自己アピールすると良いでしょう。

50代女性の場合

50代女性の婚活はどうでしょう。女性の社会進出が当たり前になっている現代では、若くて生き生きとした女性が多く、中には男性顔負けにがむしゃらに働いてきた結果、今期を逃してしまって50代になって慌てて婚活しているという方もいます。

30代や40代で行う婚活は、女性にとって子供を産むという選択肢が加わることで焦りや不安が加わります。

しかし50代になりますと、そのような負担がなくなりますので、自分が女性としてどのように幸せになれるのかを考えて婚活できます。

細かな条件を男性に求めることもなくなり、フィーリングが合う人と心穏やかに暮らせればそれでよいと思うはずです。

離婚経験者の場合

また男女共に再婚である可能性も高い50代ですが、最近は再婚であることや離婚経験者であることをそれほど後ろめたく感じなくて良い世の中の風潮が定着しています。

特に50代にもなりますと既に子供が独立しているぐらいに成長している場合が想定できるので、子連れの再婚で結婚と同時に子育てもスタートする…というイメージがそれほど浮かばないはずです。

婚活で大切なことは、以前の結婚生活での失敗をいかにして成功に結び付けるのかがポイントです。

片方に落ち度が合って離婚をしたというよりも、双方の歩み寄りが足りなかった部分を次に生かして婚活するのがおすすめです。

初婚となる場合

50代で婚活をすることに抵抗を感じる方や、周囲に反対される例もあるかもしれません。

初婚の方の場合は、若い頃には結婚を急かされて親に心配を掛けてした方も多いでしょう。

また必死になって異性との出会いを求めるようなイメージがある婚活は、時に負担と感じるかもしれません。

出会いを求めて結婚相談所に登録することや婚活パーティーに参加することだけでなく、いつどこで運命の人と出会っても良いと考えて生活するだけでも十分婚活になります。

成功している方の多くは、人との交流や出会いに積極的で、常に恋ができる体制を整えています。

若い時とは異なる50代の婚活ですが、異性と出会って結婚するという行動に年齢は関係ありません。

最近では共に50代で初婚同士というケースも多く、ライフスタイルの多様化や様々な価値観が受け入れられる時代の風潮によって、それぞれの幸せを主張できるようになっています。

婚活と聞くと敷居が高く感じられるかもしれませんが、今の自分をありのまま受け入れてくれる運命の人と出会うことを期待するのは、若い人だけの特権ではありません。

平均寿命が高くなる高齢化社会の現代では、50代から新たな生き方を選択することも十分可能です。

婚活について迷っている方や困っていることがある方は、細かい条件などを考えずにとにかく一歩前に踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

50代で婚活が成功する人の特徴

婚活と聞きますと若い男女が行うことと勝手に想像してしまいますが、最近では幅広い世代の方が婚活について真剣に考えています。

20代や30代の時にはあまり結婚に関心がなかった方が、年齢を重ねることで自分以外の人と暮らすという生活に憧れを持つようになることがあります。

若い時には相手の収入や体形について細かな条件を考えて当てはまる人以外を排除するようなことをしてしまうかもしれません。

しかし50代の婚活は少し異なるようです。どのような方が成功に繋げられるのでしょう。

 

50代の婚活を難しいと想像するかもしれませんが、昔では考えられない程の人数の方が独身生活を送っているのが現代の50代です。

同じ50代でも様々ですが、一度も結婚をしていない生涯独身の方から、色々な事情によって現在独身の離婚経験者、更には死別によって独身になってしまった方もいます。

50代は50代同士の同年代カップルだけでなく、男性が年上であったり女性が年上であったりと、30代や40代と変わらず様々な組み合わせが可能になります。

初婚でも再婚でも気にせず、自分の良さや今までの人生経験をプラスの条件と考えて、自分をアピールすることが大切です。

 

では実際に50代の婚活で成功する方は、どのような特徴があるのでしょうか。

年齢を引け目と取らない

まず年齢についてあまり気にし過ぎないことです。

男女共に可能性として考えられる出会いは年下の場合があります。

あまり50代であることを引け目に感じてしまいますと、異性に対しても積極的に行動できません。

例えば婚活パーティーやバスツアーなど、ある程度の条件を抱えてともに参加するような場所では、初めは年齢についての条件を言っていた場合でも、出会って好意を持ってもらえれば結局は年齢のことなど気にならなくなります。

最初から年齢が50代であることをマイナスに考えず、大切な出会いを無駄にしないことが重要です。

失敗してもめげずに続けている

人生経験が豊富な50代にとっては、話がうまくまとまらないなど辛い経験が重なりますと、婚活そのものが負担に感じてしまうかもしれません。

しかし初めから上手くいくような可能性はほとんどないと考え、すぐに諦めずに成功を夢見て頑張ることも大切です。

若い時には失恋で辛い思いをしても時間の経過と共に上手く消化できたかもしれませんが、50代になってから悲しい思いをするのは嫌だと思って、初めから行動をしない方も多いです。

しかし婚活で成功をしている方の中には、同じ人に何度もアタックするなど異性や結婚に対して情熱的な思いを抱いている方が沢山います。

決して最後まで諦めない気持ちを持ち続けましょう。

相手に高望みしていない

そして最も大切なのは、相手に対して過剰な期待や高望みをしないことです。

若い時には沢山のことを相手に期待して求めることがありますが、50代になってからも同じような接し方や考え方で異性と交流していますと、いつまで経っても婚活で成功を収めることができません。

どうしても譲れない部分を持ち続けることは大切ですが、過度な期待をされるのは男女共につらいと感じます。

特に年齢差がある場合には注意が必要で、例えば50代の男性が30代の女性と付き合って結婚する場合、自分より人生経験が豊富でこんな幼稚なの?と幻滅されてしまいます。

 

50代の婚活には様々な困難や苦労があるかもしれませんが、せっかく結婚に対する興味や関心を抱いて、異性との出会いを考えてみようとしたのであれば、ある程度の覚悟を持って取り組むのも良いでしょう。

若い時のように肩に力を入れて行うのではなく、大人の余裕でゆとりがある雰囲気を醸し出した方が、周囲を冷静に観察できるはずです。

人生80年以上が平均とされる現代では、50代の男女はまだまだこれからが充実したセカンドライフを満喫できる世代です。

50代の婚活が成功する4つのポイント

恋愛や結婚には年齢は関係無いと言われていて、現代では50代で婚活をすることも貴重な存在ではなくなっています。

様々な人生経験をした後に行う婚活は、若い時に行う婚活とは異なるかもしれません。

正直成功例があるのか気になる方も多い50代の婚活は、男女共に多少の覚悟が必要な年齢に差し掛かっていることは確かです。

しかし若い方のように細かな条件を言わないという点を評価されて、初婚でも再婚でも男女問わず50代に関心を抱くケースがあります。

今回は50代で婚活が成功する4つのポイントを紹介します。

このポイントを押さえておきますと、理想的な形で異性と巡り合えて結婚に繋げられる可能性が高まります。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

本当に結婚に向き合う姿勢

50代で婚活を開始するということは、それまで独身であることに不自由を感じていなかった場合や、周囲に何を言われても特に気にならなかったということでしょう。

再婚希望の方は事情が異なるかもしれませんが、しかし今のタイミングで結婚を考えたということは、初婚でも再婚でも同じです。

最近ではそれほど結婚に興味がないけれど、家族や親戚がうるさいという理由で仕方なく婚活をする方が増えています。

このような理由で婚活をする方は、50代に限らず成功に繋がることは少ないようです。仮に結婚までつながった場合でも、あっという間に離婚するなどというケースがあります。自分が本当に結婚をしたくて婚活を開始しているのかを前提に、どうして結婚をしようと考えているのかを明らかにしておいた方が良いでしょう。

結婚相手の条件に高望みをしない

細かな条件を相手に求める例は50代になりますと少なくなりますが、しかし中には自分の理想像を条件として譲らない方もいます。

若い時に結婚をして現実的な異性の姿を見ていない初婚の方に特に多く、高い理想を持って自分が相手に求める条件としている場合があります。

相手に求めるということは、自分がそれに相応しい人間であることが必要で、相当自分自身に大きな魅力があってアピールできる自信がないとそのような条件を持ち続けるのは難しいはずです。

毎日共に暮らす人なので、それほど完璧である必要はありません。

途中で諦めない

時には辛い思いや悲しい気持ちをするかもしれません。

人と人が縁を求めて交流する婚活は、人生を掛けた一大決心で誰もが取り組んでいます。

すぐに出会って結婚をするような運命的なエピソードを持つ方もいますが、50代の婚活は時に苦しい状況が続くかもしれません。

しかし何ごとも諦めてしまってはそこでおしまいです。

特に50代で諦めてしまいますと、その先の婚活はさらに苦しいことになる可能性があります。諦めずに自分に合う人との出会いを求めるのがおすすめです。

交際が始まったら焦らずペースを相手に合わせる

最後の五つ目は、仮に素敵な異性と出会えて結婚前の交際が始まった場合、焦ること無く相手にペースを合わせた付き合いをすることです。

すぐに結婚を急かすような態度をするのではなく、相手のことを理解すると共に自分を知ってもらうことです。

50代の方にとっては今すぐにでも結婚したい!と考えるかもしれませんが、じっくり相手のようを伺って歩み寄る態度は、その後の結婚生活にも大いに活かされる考え方です。

是非ポイントとして覚えておきましょう。

 

50代の婚活にオススメの婚活方法

婚活という言葉が様々な状況で聞かれる現代ですが、婚活といっても沢山のやり方や方法があります。

人によっては面識がない男女が交流する合コンも婚活の一つである可能性があり、特に若い方は合コンでの出会いをきっかけに結婚しているカップルは沢山います。

一見すると軽い交際のスタートと思われますが、出会いの場が提供されても何もない男女が多い中、結婚に結び付く場合があるということは、十分婚活の場として考えてよいのかもしれません。

また最近では、インターネットなどでの交流から交際に発展して結婚する例もあります。

パソコンやスマートフォンが普及したことによって、インターネットで色々なことができるようになっている現代では、人との出会いも可能としています。

特にSNSが活用されていることで、若い方を中心に異性と出会える可能性がある認識が高まっています。

では50代の方が婚活をする場合、どのような方法で行うのが成功へと繋げられるのでしょう。

料理系の婚活イベントに参加する

また結婚生活がより現実的に見える方法としておすすめなのは、料理を一緒に行う婚活のイベントです。

男女のグループになって、それぞれに協力しながら料理をすることでその人の人間性を見ることや意外な一面を発見できます。

50代の男性でも独身生活が長いことで料理が得意な方が増えています。

自分の趣味や特技を生かして自己アピールできますと、共通の話題などが見つけやすくなり、自然と会話が弾むようになります。

また食事の支度や後片付けは、結婚生活と切っても切れない深い関係がありますので、気になる異性の素顔が分かるはずです。

婚活パーティへの参加

大勢の男女が一堂に会することもあり、沢山の方の中から自分とフィーリングが合う人を見つけることができます。

参加前に相手に求める条件などをある程度伝えておきますと、自分にあった婚活パーティーの案内が届きます。

例えば50代の方の場合、同世代との出会いを望む場合には、50代の方のみが集まる婚活パーティーも多数開催されています。

◆大人におすすめの婚活パーティ『OTOCON(おとコン)  』

OTOCON(おとコン) では「恋人を望んでいる」ではなくて、「結婚することを望んでいる」というキチンとした意思を有する方のみ出席しています。

それに伴って、身分証明書は当然、【1年以内に結婚したい方限定企画】など、 目的を結婚に指定した企画が設けられています。

「1年以内に結婚する」というはっきりとした目標地点を持っていただける方に出席いただくのが一番おすすめです。 目指すところを確実に持つことで、「結婚」という二文字は近づくでしょう。

婚活バスツアーに参加する

最近の婚活は多様化していて、バスツアーも開催されています。

旅を通してその日の良さや人間性をみることができますので、旅行が好きな方や婚活パーティーでは上手くいかなかった方などに最適です。

隣の席に偶然座った方と運命的な出会いをして、そのまま本当に結婚してしまう例も沢山あり、成功を望む多くの方が期待できる内容です。

出発地や行き先も豊富にありますので、自分が住んでいる地域で探すことでより近くの方と知り合えるメリットもあります。

◆50代参加者多数の婚活バスツアー『TKK TRAVEL

TKK TRAVELは紅葉やBBQなどシーズンにあったバスツアー・イベントをプランニングを行っています。

旅行好きな方や、初対面でもじっくりとお相手とお話をしてみたいという方にお勧めです。

サポートも充実していますので婚活が初めてという方も多く、バスツアー自体も初めてという方でも安心して参加することができます。

 

結婚相談所に登録する

最近は若い方も利用しやすい結婚相談所が多くなっていて、自分より若い人との出会いを望む場合でも結婚相談所はおすすめです。

相手に求める条件などを細かく設定して、婚活のプロが自分の条件により近い異性を探して、マッチングしてくれますので比較的成功に繋がる確率は高まります。

他の婚活方法と比べて費用が大きく掛かる結婚相談所ですが、婚活パーティーのような大勢での出会いが苦手な方には最適です。

◆中高年向け『 結婚相談所- 【オーネット】

楽天グループの結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」が提供する、中高年専門の結婚・再婚・パートナー探しサービスです。

他の婚活方法に比べてご予算は割高になりますが、しっかりプロのアドバイザーがサポートしてくれますので、収入のゆとりが出てくる50代の婚活としては相性が良くなっています。

運営会社が大手の楽天グループということもあり、初めて結婚相談所に登録したという方も多くなっています。

自分の希望や条件面をアドバイザーと話し合いながら、定期的に相談所から相性が良さそうなお相手を紹介されますので大きな手間もかからず安心です。

 

一言で婚活と言っても様々な内容があることから、かえって選択する際に困ってしまうかもしれません。

ただ単純に知人に異性を紹介してもらうことも婚活と言えば婚活なのかもしれません。

50代の婚活は楽しいことだけでなく、苦労をすることがあるかもしれません。

しかし自分が求める条件を追求するだけでなく、少し余裕を持って行動することが婚活成功への近道になります。

何もしないでじっとしていても異性と出会える可能性はあまりないので、積極的に行動しましょう。